大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

学生RCS第4戦 京都美山ロードレース

3回生の木村です。
5月24日に行われた学生RCS第4戦 京都美山ロードレースに参戦してきました。距離は10,4kmの周回コースを4周する41,5kmでした。
目標はレース展開はどうであれ、4位以内に入り昇格することでした。

学連女子→カテゴリー2→学連クラス3→高校生の順に1分の時差発走でスタートしました。
このスタート順が悪く、1周目を終える頃には実質4つのカテゴリーが合体し、大集団となっていました。危なくて仕方なかったです。
そのため、常に先頭付近でレースを展開するように意識しました。

今回は小集団のスプリントでのゴールに持ち込みたかったため、同カテゴリーの選手のアタックを見逃さないように注意し、大きな動きにだけ反応するようにしました。
集団では何回も落車があり、幸いにも巻き込まれずに最終周回を迎えることができました。

最終周回は、勝負所となる九鬼ヶ坂の登りでアタックがありそうなので、特に注意しました。
案の定1人アタックしましたが、カテゴリー2の選手だったので、反応せずスプリントに備えました。
九鬼ヶ坂の下りで横で落車があり、危うく巻き込まれそうになりましたが、回避できました。
この落車で後ろの集団が完全に動けなくなってしまいましたが、失礼ですが願ってもないチャンスでした。

集団は20~30名に減り、自分の最も得意とする展開に持ち込むことができました。
しかし、最終的コーナーに入る手前の直前で、横の選手と接触したカテゴリー2の選手がふっ飛んできて、避け切れずに落車しました。幸いにも自転車の上に落下したため、怪我は軽かったです。
しかし、またとないこのチャンスを逃したことはとても悔しいです。
復帰し、33位で一応完走しました。

レースが終わる度に救護室に運ばれる選手達。まさしく戦場でした。

過ぎてしまったことなので、次のレースに気持ちを切り替えたいと思います。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/124-00660c98
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。