大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

RCS第5戦 湾岸クリテ

3回生の木村です。
7月25日に行われた全日本学生RCS第5戦 湾岸クリテリウムに参加してきました。
クラス3でコースを8周 11,6kmのレースでした。
今回はスタートから厳しいレース展開に持ち込んでいき、小集団でのスプリント勝負に持ち込む
作戦でいきました。

クラス3のレースは9時からスタートした。
スタート直後から単独アタックがあるが、決定的な逃げとはならず吸収。その後のアタックに反応し
4名の逃げに入るが、後続のチェックがきつく決まらない。その後集団は一端ペースが落ち着き、
積極的な動きが見られない。ペースが落ち着くのが嫌だった自分は自ら先頭を牽引しペースを維持する。
あっという間に残り2周。
コーナーの立ち上がりでアタックし、後続との差が広がる。心肺が非常にきつく、半周程で吸収
されてしまう。そこからカウンターアタックがあるが、自分を吸収するがために脚のある選手が
消耗してしまい誰も追おうとしない。結果的にそれが勝ち逃げとなってしまう。2位以下のスプリントでは
回復しきれず、途中でオールアウト。4位となった。しかし、3位の選手がサインシートに記入しておらず、
3位に繰り上げ。

今回はテスト前と長距離移動が重なり、睡眠が十分取れずに万全とは言えない体調でレースに臨んで
しまいました。(言い訳)
次週も長野県の白馬でレースがあるので、次こそは昇格したいと思います。

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/128-21250070
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。