大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

大阪クリテリウムレースレポート(中野)

9/13(日) 大阪(舞洲)クリテリウムに参加してきました.

エキスパート(C1): 21.25km(850m × 25周回)  
順位 28位(+TOP 14秒)
リザルトもひどければ,自身のレース内容も非常に悪かったです.
練習不足感がそもそもあったので,来月の東近江クリテまでに修正していきます.
大体予想通りにレースは進んだので,レース勘はなんとか・・・・

以下レースレポート
※レース内容を書いても面白くもないので,レース慣れしていない1回生宛に助言を書いていきます.

①スタート直後
距離が短いこともあり,大体はスタート直後からアタックが掛かったりします.集団高速化して,レース慣れしていない人間にとっては「非常に苦しい時間帯」であり,「最も千切れやすい時間帯」です.アドバイスするなら・・・・・・とりあえず耐えろ
「その時間帯」を越えれば,集団は落ち着くはずなので頑張りましょう.

②中盤
①の時間を耐えれば,次は「脚を回復させることを考る」と良いと思います.といってもこれは「集団内での位置取りを考える」と同義です.クリテリウムは集団前方と集団後方では加減速の必要量が違ってきます.
できるなら集団前方を位置取りましょう.中切れや落車を回避する為にも大事なこと.
(ただし,強引な危ない走りは控える)

③終盤
恐らく集団はまた活性化すると思います.「位置取り」はもちろんですが「展開の見極め」も大事です.これはレース経験を積んで学んでいってください.

※ゴールでは入賞等が関わっていない限り「スプリントは控える」.下のカテゴリーは特に「順位を1つでも上げたい」が為に,フラフラした危なっかしいスプリントをする人(中には落車をする人も)います.怪我をして次レース出れないとか本末転倒なので,無事にゴールしましょう.


④締め
「レース中での動き」について少しアドバイスしたものの,このように動くためにも「日頃の練習」が大事なのを忘れずに.

IMG_1033.jpg

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/133-b206e3d0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。