大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

はりちゅう


IMG_3419.jpg

針のあるネズミではりちゅう...ではなくて!(実はネズミじゃ無くてモグラ...)

お久しぶりですマネージャーのさとうです

7月3日に兵庫で開催されたはりちゅうのレースにドライバー&サポートで行ってきました。

1回生にとっては大学で初のレース。

2回生の金治と1回生の藤野、石山がビギナー2

2回生の塚本がスポーツ1

1回生の光成が2hエンデューロでの出場でした。

結果は2回生塚本が1位フィニッシュ!!

それでは本人達のレースレポートをお届けします^ ^


【塚本レポート・1位】

7/3に行われた、はりちゅうロードレースにスポーツ1のカテゴリーでエントリーしました。
結果から言えば1位を取ることができました。
1周3キロで、スタート直後に500mほど登りがあり、その後もアップダウンがあるコースを8周するということで、いかに登りで足を使わないかということを意識して走りました。
まず1周目はローリングスタートでゆっくり上まで登ってから本スタート。人数が多かったため1.2周で徐々に前に出る。そこからは先頭の4人ぐらいで回しながら(ほとんど引いた気がするが…)集団をコントロールする。最初に足を使わないと決めていた登りでは、先頭にでて自分のペースで登る。ここでペースを上げる人やアタックする人がいなかったのでとても走りやすかった。
周りでゼェハァ息を切らしてる人がいたが、自分はマイペースで登れたため、全く息を切らすことがなかった。そして7周目の登り切ったところ辺りで1人がアタック、マトリックスの人もそれについて行ったので、自分もついていく。でもすぐに逃げは吸収され最終周回へ。この周でも最初の登りは特にペースも上がることなく楽に登れた。このままゴール前スプリントになるのかと思った矢先、ゴール1キロぐらい手前でマトリックスの2人が鬼引きし始めたではないか。若干登ってるところでもどんどんスピードが上がる。2人のすぐ後ろについている自分は千切れまいと踏み続ける。マトリックスの1人が離脱しラスト500mはマトリックスの金子選手に引いてもらう。ゴールが見えたので後ろを確認したが誰もおらず、最後は金子選手に譲ってもらいスプリントでゴール。
結局2位とは5秒差があったようで、引き千切ってくれたマトリックスの2人にはとても感謝です。
今回のレースを振り返ってみて、下りのスキルが上がったなと感じたことに加え、やはり最後の鬼引きについて行けたのは日々の練習のおかげだと思っています。
これからも練習ができる環境に感謝することを頭の片隅に置いて日々精進します。


【藤野・7位】

初レースということもあり、ビギナーⅡ(4周)にエントリーしましたが結果は7位でした。
天候も良く体調も万全でしたが、登りがキツく早々に先頭集団からちぎれ、登りで抜かれては下りで抜き返すレース展開となりました。
今回のレースにおいて、ポジションがまだ出ていない、下りのコーナーリングの経験不足、登りが遅いという問題点が発見できました。
これらのことを踏まえ、来月のシマノ鈴鹿に向けて今回発見できた問題点を少しでも改善することが目標です。


【金治・9位】

7月3日はりちゅうに熱中症的な症状のまま参戦しました。
会場に着いた時から何もしていないのに汗がダラダラ、、、頭も少し痛む状態でした。
去年は出なかったはりちゅう今年はクレフィールが無いとゆーことなので鈴鹿前にレースに出ないのはダメだなと思いアップダウンがあり登りが大の苦手なので一番下のクラス(4周)で出ました。
結果は9位でした。
二周目の途中から先頭集団との差がドンドン開いていき単独で走ってる状態でした。なのでここで無茶に先頭集団を追いかけずに後ろから来る人と一緒に走ろうとペースを落としました。
すると、後ろから1回生が来て1回生に付いて行くも登りで千切られてラスト周回にもう1人の1回生が来て一緒に走りました。
梅雨ということもあり中々外での練習が出来ていなくてローラー練ばっかりしていました。
今回の反省点としては1回生2人と同じクラスに出ていてその2人が7位と10位
その10位の1回生も落車してからの復帰で10位でした、つまり落車していなかったら確実に2人に負けていたということです。とても悔しいレースでした。
しかし、この反省点も活かしこれからの練習を頑張っていきたいと再認識出来るレースでもありました。
33人中の9位、なので3分の1に入れたから良いと思うか、一番下のクラスで9位で考えるかと言うと、もちろん後者の方です。登りのコツなど他大学の先輩から春合宿で教えてもらったことも頭に入れて少しずつ登りもある程度走れるようになりたいです。


【石山・10位】

はりちゅう3km4周 計12km
スタートからの1周目登りが終わって、下り坂S字カーブで曲がり切れず落車。
そこからは単独で走りきる。
落車はスピードは悪くなかったが、焦りによって体重移動が損なわれたことによるものと推測される。
単独走行の間に自分を追い込みきることが出来ず終わってしまった。
集団走行、特に下り坂のライン取りが出来ていなかったことが落車の原因なのでプロのレースを見ることや山で練習することによって出来るように努力する。


【光成・2hエンデューロ】

はりちゅうの反省
エンデューロで2時間きっちりと体力を使いきれるような走りができなかった。もっとペース配分を考えて走るようにしたい。それと登りの負荷に耐えられなかったので、そこも強化したいです。



以上、選手のレポートでした。1回生の石山は初レースで落車をしたものの、一人ですぐに復帰して10位まで順位を上げています。これからに期待できそうです。
そして1位を取った塚本カテゴリはスポーツ1ですが、見事1位で圧勝しています。実力的には学連レースでC2に昇格することができるところまできています。早く昇格してインカレに行って下さい

いよいよ暑くなって夏という感じになってきました。
夏は自転車いべんとが多く、我が部でもレース班は夏合宿、鈴鹿など活発に活動する予定です。

そして報告が!!
我が部のごりら主将である久乗がトラック国体予選の「平成28年度 大阪府民体育大会自転車競技会 大阪府自転車競技選手権大会」で成年ケイリン1位成年スプリント3位を獲得しました!

国体選手になるにはこの結果を踏まえて審査があるようで、国体出場が決定した訳ではないようですがおめでたいことです

部員の活躍を見守り、サポートするのが老後引退後の楽しみになっています。

ここ数年で今最も部活が活気づいているのでこれからの結果にもご期待下さい!

最後になりましたがお写真をどうぞ^ ^


IMG_5875.jpg 
表彰式の写真

IMG_5863.jpg 
マトリックスのサポートライダーと先頭を走る塚本

IMG_5733.jpg 
オリカではなくシエルヴォ奈良からサポートライダーとして走るのはOBの小西さん
カメラに気づいてアピール頂きました

IMG_5812.jpg 
特にネタが無いので府大のウエバ氏と走る小西さん

それではまた気が向いたときに更新します!
部員紹介&機材紹介もそのうち...
いち早くレースや活動の内容を知りたい方は部のツイッターをご覧下さい!
@cycling_oit



スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/137-1ad5d84b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。