大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

パナレーサーカップ 宮下

今回のレースは平地コースでがんがん前のほうにいて上位を目指すつもりだった。
前日にキャラバンを借りて毎回、出発時間が遅いためにできていない試走も終えて
スタート位置をいいポジションで取ることができスタートもよかった。
と思ってのがここまで、

前についていた人が遅くて、そうしている間にも横からがんがんと抜かれていって気づいたころには後方集団

あと、試走の時には感じなかったけど高低差5mの坂が意外としんどい。
というよりもみんなそこでペースを上げるのでついていくので精一杯になっている

そしてコーナー連続地帯に入って前の人に続いてスピード調整しながら入っていく。
そして、バンク下まで抜けて急に集団のスピードが落ちていけると思って踏み始めたら目の前に係員のおっちゃんが・・・
はい、左コーナーがありました。

急制動で何とかバーにゴールすることは免れたがスピードが落ち、また何人かに抜かれる。

その後のストレート区間で取り戻そうとするが、1周目のうちから後方集団の後ろのほうに行くことに。
2周目は上げようと思うがスタート地点後のバンクでスピードが乗らず、結局現状維持で

その後の下り→コーナー連続地帯もスピードが乗るがコーナーがオーバースピード気味になってロスがあった。
それが周回を重ねるごとによって顕著に現れていて4周目~にはペダルを擦ったり、思っていたコースを通れなかったりしてきた。

結果はたぶん28位

16km?短いなぁと思っていたが、これ以上周回があると集中力が持たなかったと思う。

そう考えると、3時間出場者はすごい・・・


今回の反省点は、登り力というか高負荷時にも耐えれるようになることと、コーナリングのスピード調整。

これからの練習は、競責が推している純然たるツール・ド・北摂が待ち構えているみたいなのでがんばろうと思う。

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/2-bb4b25d4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。