大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

シマノ鈴鹿ロードレース 30th 中俣

レース結果
・オープンⅠB2
77位
一位との差 3.25.73

初日に二時間エンデューロ4人組
二日目にオープンⅠB3にエントリーした。
今回のレースは人生で4回目のレースとなる。
ロードバイクに乗り始めて4ヶ月なので月一回出ていることになる。

最初のレースはエンデューロではなく、ピットの場所取り合戦だった。
車で鈴鹿サーキットまで移動したのち、すぐに場所取り任務が通達された。
新型ゲームハードの発売日のごとく深夜2時から門の前に参列し、4時の開門を待った。
開門したらすぐの出走だったが、訳がわからずオロオロしてたらどんどん場所がなくなって行った。
ピットで6時まで仮眠をとってから車に戻ってちゃんと睡眠をとった。

初日の二時間エンデューロだが、4人組にエントリーした。
メンバーは
1.熊代さん
2.私
3.こうら
4.矢萩さん
この順番での出走で3週交代でエントリーした。
感想としては、4人組はやりすぎたように思う。
申し込みをしたのが何もわかっていない頃だったというのもあったが。
全くアップをせずに出たので肺が割るかと思った。

2日目のオープンⅠ。
雨が降っていた。
サングラスを忘れていたが、集合の時は雨がやんでいたので「まあ大丈夫でしょう」と出て行ったら程なくして降り始めた。
コンタクトでの出場だったので前の自転車のフレアタイヤから上がる水が目に入ってきて大変だった。
普段の30%くらいしか前が見えていなかったように思う。
一週目はいい感じに集団の真ん中くらいに位置とっていた。
日々の練習の成果が出たのが、前より明らかに走れるようになっている。
これならいける!
最後のS字カーブに差し掛かる時、私の二つ前の自転車が落車。
目の前の自転車はブレーキをかけてうまくよけたが、私はブレーキが反応が間に合わず、前の自転車と接触。
そのまま落車した。
下りだったので30キロ強での落車だった。
すぐに出発したが、前輪はふれており、ディレイラーも明らかに調子が悪くなっていたので、怖くてスピードが出せず、集団復帰は不可能だった。
巻き込まれた形の落車だったが、サングラスをして視界がはっきりしていたらよけることができたかもしれない。
順位は99人中の77位。
先頭から3分25秒遅れてのゴールとなった。
気を取り直して次の舞島クリテリウムに備えたい。

一回生 中俣大樹

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/20-a4f445f3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。