大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

パナレーサーカップinクレフィール湖東@C3 織田

始めまして、一回の織田です・ω・

初めてなので軽く僕のいつもの使用機材と自己紹介を


自己紹介:ただのデブ

使用機材
フレーム Avedio バッカス01
コンポ・105メイン(ブレーキアルテ、BBはデュラ)
ホイール・神ホイールR500
タイヤ・コンチネンタルGP4000先生とパナレタイプA


しかし!今回は秘密兵器Dura-Aceのリムハイト50のホイールを借りました!
木村氏に感謝!木村氏万歳!
木村氏って誰かというのは後々明らかになると思いますので
その時に・・・。

話がそれましたが、ロードを始めてから2回目のレースでした

初参戦の美山ロードレースでの出走ミスから学び
(間違えてカテ4なのにカテ3に並ぶという暴挙)
今回は早めに並びました。

2回目のレースということもあり非常に緊張していましたが、
初参戦の仲間が緊張から謎の立ちゴケ。
しかもステーンとこけるのではなくヌルッとこけたのがツボで
笑ってしまい緊張がほぐれてまあまあなスタートを切れました。


しかしここからが本番。狭い道幅に60人がすし詰めなのでスタートが
だいぶヌルヌルしてて、先頭がスタートした4秒後ぐらいにやっとスタート

今回は平坦と聞いてデブ歓喜ウホホってなっていたのですが、
始まってみるとバンクまでの直線がじみーに上りになっていて
インナーギアでスタートしたのがまあまあハマりました。

今回道幅が狭く、恐らく差がつくのはオーバルだとおもい、
そこを超えたあとの意味不明コーナー群は集団の速度が一気に落ちると
踏んで「先頭を死守」か「後続で足を貯めて抜き返す」作戦で
いくつもり「でした」

しかし先頭から4秒後スタート故に前のポジションはゲットできず、
かと言ってここから後ろにズルズル下がるのは度胸がいるので作戦を放棄!
その結果恐れていた集団の中でズルズル動くことになってしまい
思い通りの動きができませんでした。

しかしやはり中盤になるとばらけてきます。
ばらけた結果後方集団の先頭ぐらいになることに成功
ここで考えた作戦は「前方で落車が起こるのを期待する」でした。
起きませんでした(・ω・`)

なのであとは今の位置をキープしつつこぼれた選手を抜いていく
という感じで動き、ラスト週回でbmcに乗ったおじちゃんが私を風除けにしてきたので
そのままさせるのはシャクなのでダンシング。

何とか振り切ったもののラストのコーナーで大きく減速してしまいラストで
スプリントしようにも加速がつかずヌルっとゴール

結果は28位でした!

目標は10位以内だったので少し物足りないと思いましたが
余裕を持ってゴールできました!

きついコーナーで減速しすぎたのが敗因の一つと考えています
全体的にヌルッとしたレースでした。


次のレースはデブにはきつい山岳コースのはりちゅうなので上りを強化しないと・・・

競技責任の先輩が考えているツール・ド・北摂で登り慣れしたいと思ってます。

それでは!・ω・ノシ

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/3-3eaf8ac0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。