大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

JOTOカップ(JCFエリート):中野

JCFエリート(45周):38.25km

順位:13位(先頭+00:09)

15時スタートという遅い時間なので、昼すぎに部室を出発して舞洲に向かう。
14時ぐらいに着いて受付をしようと思ったが、競技責任の遅刻によって精神的ダメージ!!!

JOTOブースで寒さを凌いで、スタート時間になる。

このJCFエリートは「シエルヴォ奈良」「JPスポーツテスト」「斑鳩Astifo」といった強力な実業団チームが出場しており、それによって集中力もいい感じに・・・

スタート直後は先頭付近にいることができたので、普通に周回をこなす・・・
中盤に入るぐらいで、「逃げ」ができてしまったので集団を牽いて追う。
JPスポーツとシエルヴォが逃げちゃうと、エントリー人数の多い大阪工業大学が牽かないといけないという(汗

まぁ苦しい場面は乗り切り終盤に入ると、決定的な動きが出てくる可能性が出てくるので貯金していた脚を使いだす。
具体的には、JPスポーツとシエルヴォ(+α)

とはいえ負荷の蓄積で「脚の限界」が見え出し、ただただ集団内で走るだけの状況に(笑


最終周回に入るころには決定的な逃げが形成され、集団内で眺める・・・

集団の後尾でゴール。

ガシガシとアタックしてくださった小西さんと、切れかけたときに渇をいれてくださったシエルヴォの小渡さんに感謝でございます。

しっかり、クリテにも対応できるように「乳酸処理」「VO2max」を意識したトレーニングの成果が少しずつでてきてるか?

12-13日の学連の飯山クリテにつながると実感できる走りだったと自分では思う。

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/47-2db7a590
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。