大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

飯山クリテリウム

結果:両日ともDNF
以前の舞洲クリテリウムと同じ課題を残したレースになった。立ち上がりの加速力を周回を重ねても維持できる脚力、そして少しでも負担を減らすための位地取り、この二つは依然として大きな課題となった。この二つの課題を解決しないことにはいかなるクリテリウムもゴールすることは難しいと思われる。
舞洲のレースよりよかった点は舞洲から飯山までの間に掴んだ引き足で進むという感覚がレース中に発揮できたことだ。

4月は滋賀の全日本学生クリテリウムが残っており飯山よりいい走りができるよう2週間の間に練習を積んでおきたい。

3回生 磯崎祥吾

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/50-a01a2663
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。