大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

飯山クリテリウム 中野

1日目:クリテリウム(30分+5周回)
リザルト:DNF

いつも通り、先頭から10番手あたりで回す。直前のバイクチェックで「サドルの位置の修正」の指摘を受けて、どうなるかと思ったが案外感覚がズレるようなこともなく良かった。

スタートは2列目からでスタート直後はしっかりと前方に位置取る。基本的にホームストレート以外は道幅が狭いので「無駄足」を使わないようにするには、前方位置取りは基本事項としてこなす。
位置を下げてしまったときは少しパワーを上げて修正・・・・の繰り返しでチャンスをうかがう。


約3周ほど逃げた神戸大学の選手の逃げが吸収され、その後2人ほどのアタックがかかる。
少しして、ブリッジをかけようと試みる。
しかし、序盤から感じていたリアディレイラーの不調が悪化して機能しない(汗

結局コース中唯一の変速重要ポイントでもガチャガチャとギアが変わり、脚の負担が尋常じゃない。
これで走っても周りの選手の迷惑になるので、30分経過あたりでバイクから降りました。

2日目:ポイントレース(30分+5周)
リザルト:13位

前日の失敗を反省し入念にバイクチェック
同じ組に後輩菅野がいたが、あまりにもネガティブ方向な言動なので極力気にしないように・・・
スタート直後は前日と同じように走る・・・・が先頭のバイクペーサーが速くてキツイんですけど~(汗

まあそのまま15分経過して、ポイント周回が始まる。
やはり位置取り合戦が始まると思うようには動けない。しっかりと位置を確保しようと試みる。
が、結局は最終コーナーを10番手あたりでクリアしてしまってスプリントポイントに絡めないorz
その後も修正しようとするが毎度10番手付近でクリアしてそのままゴール。

2~3分のパワーをしっかり上げて、位置取りを確実なものにして最終コーナーをクリアすることが課題。
これを実現できるのは6月のクレフィール湖東クリテリウム辺りになるか・・・・

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/51-4ff241cd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。