大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

飯山菜の花ロードレース 一日目

一日目の飯山は紆余曲折ありながらも無事出走。

関東勢の学連はすごかったです。周りを見渡すとすごい機材の山々。
学生でこれ使う!?見たいなものも結構見ました。機材好きにはたまらんね
とはいえ、機材で負けても気持ちで負けなきゃだいじょーぶとおもいながらアップを済ませ出走

今回のレースは30分耐久の後5周回レース
30分をいかに耐え切るかをずっと考えていました。

今回のコースは平坦の中に一箇所下りと上り返しがあるコースで、
この上り返しが体重のある僕には鬼門でした
なので下りの勢いを全く殺さずに上り返しに入ることがベストかなと思い、
上り返しで追いつける射程圏内に集団から離れることを意識し続けていました。
これがかなりうまくいき(前半は)心の中で完全にパターンに入った!と思ってました。
そして30分耐久が終わりそうな27分、当たり前ですが集団がスピードアップ。
そしてもちろん集団から少し離れた位置にいる僕はドラフティングができないので
空気抵抗をもろに受ける。ここでやらかした!!と実感
そして上り返しで取り返せるリーチから離れてしまい、
後ろのバイクペーサーに足きりを宣告され終了・・・・
後半になるにつれ前に出て行くべきだと思いました。
温存できるのは前半だけですね・・・・

今回のレース、非常に落車が多く目の前でコーナーで膨らんでごっつんこや
ホームストレートで掘られて水平に吹っ飛ぶなどかなり危険な落車が多かったようです。
そういった落者に巻き込まれないですばやくハンドルを切ることができたのは
前より成長してるしてるかなとおもいました。

スポンサーサイト

Category : 未分類
Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/53-a0ba553a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。