大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

鈴鹿5ステージ 磯崎

8月23日
第1ステージ オープン2
スタート位置はかなり後ろ、スタートと同時に人の合間をぬって集団真ん中より少し前側の位置に入った。残り2周になったときのホームストレートの上り口で前走者の急激なブレーキングにより足止めをくらう。
横のバランスを崩した選手のペダルが前輪にからまり再スタートが遅れ集団に戻れなくなった。なんとか数人の選手と前を引つ引かれつしながら7分半遅れで完走。

8月24日
第4ステージ
スタート位置はまたも後方。2周目が始まるときに大きな中切れの雰囲気を感じ右側からホームストレートを駆け上がり前の集団に入る。
ショートコースを5周するスピードの早い展開であったが集団ゴール。ただ何周目かをカウントし損ね最終周のベルも聞き逃していたためゴールする周か分からずゴール前で中途半端な感じになりチームに15秒をつけてしまった。

第5ステージ エリート
去年は力不足で完走を逃したエリート。気合いが入る。
やはり後方スタート。しかしスタート後はうまく集団前方部へ上がって行くことが出来た。いくつもの落車の中で走り切り来年のシード権を勝ち取ることだけを考え全力で走る。途中集団の一番前を走る時間があり情けない話ではあるが初めての位置で少し感動。風を受けながら先頭に居続けることは出来なかったため後ろの選手に交代を促し自分は集団中ほどへ戻った。最後のゴール前は第4ステージの反省から集団ゴールするためにスプリントを開始した選手たちの背中を必死で追いタイム差なしでゴールすることが出来た。

まとめ
5ステージは結果としてシード権を逃したものの鈴鹿の前に自分が設定していた目標は達成出来たので良かったかなと思っている。
3回生になってやっと集団ゴールできる力がついたのは遅すぎであると自分でも思う。
しかし今年の合宿、そして鈴鹿ではいい経験が出来たように思う。
今後は後輩の強化に協力していきたい。

p.s
そろそろ雨の日に変色するフレームから乗り換えたいなぁ・・・。

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/76-053ff58b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。