大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

舞洲クリテリウム 中野

エキスパート:17位

25周回×880m
出来れば参加メンツが強力な「土曜日のjcf登録者」に参加したかったが、学校の成績発表の為にやむなし日曜日のエキスパートに参加。

トレーニングレースという位置付けでの参加だったので、「いかに無駄足を使わずに、最大限のパフォーマンスを発揮できるか」を意識して出走。

最初はのんびりした感じのスタート。
人数揃えてるバルバクラブが気になるが、大本命はやはり川本憲一選手。この動きに同調すれば、アタックは決まると思う。
少しするとアタックがあったりするが、冷静に対処していく。選手のフォームやペダリングを見て、逃げる力のある選手なのかを判断しながら時期を待つ。

強い選手にはしっかりチェックをして、中切れしかけの選手の後ろには一瞬たりとも付かない。←想定以上に余裕でレース運びいってて自分でも驚き(笑)
ラスト4周あたりでも集団は崩れず、、、しかし苦しい表情の選手が見えるので、ラスト3周でアタックかけて集団ブレイクしようと思案。

しかし残り3周回入る直前に前のバルバの人がパンク。しかもコーナリング中。
斜め後ろにいた自分は避けようがなかったので、一瞬一緒に停車して集団の最後尾に移動。

こっからは位置上げるのもキツイので、ゴールは集団の後ろでのんびりと.....

優勝はやはり川本選手だったようで、積極的レースを動かす人なので、むしろ勝つべき人が勝ったのかと思う。

自分は、終始余裕を持ってレースこなせたので結果は「可」といった感じか。中盤あたりから、アタックをかけてみても逃げれたかもしれない

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/79-e6091469
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。