大阪工業大学サイクリング部ログ | 大阪工業大学サイクリング部の活動記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 

堺ナイター3時間エンデューロ チームFox 織田

本来なら一回性の瀧川と大阪工業大学チームスマブラで参加するつもりだったが急遽風邪で欠席のため、
大工大非公認(ほぼ公認)メカニックであり織田の旧友川楠くんに参戦してもらい、チームFoXで参加することになった。

(川楠くんはMTBがメインでロードはホビーライダーである。)

ナイターエンデューロは雰囲気的にはお祭りのような感じであり、横でブルーシートを広げて折りたたみ机を開いてコーラを飲む人や、ハイタッチしながら「たのむで!!!」といって計測チップバンドを渡しているような人が多くいる楽しい雰囲気のレースだった。

が、レースの内容は先頭集団はとてつもなく速く、また暗い中でのレースゆえに前の人との距離感を見失えば一発で接触し落謝する危険性があり、それが3時間も継続するとてもスリリングなものでもあった


今回の作戦は織田6週川楠3週で交代していきラストまで体力をキープすることだった。
まず序盤、スタートとともに集団がコーナーで詰まったりばらけたりするのは見えていたのでこれは危険だと思い織田が先に出走、ローリングが終わった直後に強烈に速度が上がり、コーナーでつまりばらけを繰り返しているのである程度集団が縦に伸びるまでは後ろで体を温めていた。
ある程度集団が縦に伸びた3週回目ぐらいに一気に逆風ストレートで前へ駆け上がり、前のほうにいた集団に位置した。
その後脚を回しながら6週まで裁き川楠に交代、川楠が3週走るまではストレッチなどを行い休憩に徹した。
このパターンを最初から最後まで守り抜き、落者にも巻き込まれず3時間走りきったあとはとても気持ちがいい夜空を望むことが出来た。

結果、チームで50週、チーム27位
先頭とは7週差をつけられてしまったが、川楠とレースに出ることが出来たし、割と長い時間を集中して走ることが出来る力が身についていることを実感できたいいレースだった。

いいレースって出し切れたレースのことだと思うんですよね、ハイ。

スポンサーサイト

Posted by 大阪工業大学サイクリング部 部員 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://oitcc.blog.fc2.com/tb.php/88-9cf06fd7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。